本会創立40周年記念事業へ、大和郡山市が後援!

11月8日付けで、大和郡山市に対し、本創立40周年記念運営委員会委員長JA3GJE長谷川氏と同運営事務局JA3NVF筱で、奈良県2mSSB愛好会:NTSLの創立40周年記念事業に「後援」の名義使用を申請しましたところ、大和郡山市長名で、11月13日に「承認」通知書をいただきました。

これにより、

奈良県2mSSB愛好会:NTSLの創立40周年記念として、JARL特別局8J3N2Sの運用が、大和郡山市後援の事業となります。そのため、本事業は、終了後、市に対して実績を報告します。

JARL特別局8J3N2Sの運用は、本年12月1日~平成31年3月31日までの予定です。

現在、QSLカード3,000枚を用意して、運用計画を検討するなど、役員一同準備を進めておりますので、ご期待ください。詳細が整いましたら、本会ホームページ等でご案内させていただきます。

なお、限られた予算で事業を進めますので、会員各局を始め、ご関係の方々・地域団体・自治会他へ、ご寄付もお願いさせていただきます。ご寄付をお受けしました場合は、本会ホームページへ、コールサイン等記載させていただき、御礼に替えます。

JARL特別局の運用、QSL発行等、本会創立40周年を記念する、非常通信の訓練・防災関連を想定した移動運用などの、運営資金とさせいただきますので、ご理解・ご協力、宜しくお願いします。

 8J3N2S 運営事務局JA3NVF 筱

コメントを残す