カテゴリー別アーカイブ: マラソンコンテスト

第41回マラソンコンテスト申請受付状況

41回マラソンコンテスト提出状況を掲載しております。
提出は2019年2月28日をもって締め切られました。
メール提出者の方で万が一下記のリストにコールサインが見当たらない場合、事務局電子申請送信先のメールアドレスにご連絡お願いします。メールの履歴を確認しまして期限内の提出が確認できた場合追加で掲載させていただきます。

≪会員局部門≫
JH3QCO・JF3JIY・JK3WNZ・JP3RIV・JJ3HYN・JP3TKP・JA3CVB・JG3IOH・JE0BGS・JA3NVF・JI3SZY・JK3WNB・JO3AMB・JF3NNB・JK3DDU

≪一般局部門≫
JE3BIV・JJ2AOA・JI3IJG・JA3TYB・JA3XSF・JG3SWP・JJ2CBV・JE3GZV・JK3UDU・JH3BYX・JR3OWV・JR3PLZ・JA3TAY・JM3DAV・JP3KLJ・JN2JBN・JE3CSO・JL1DLX・JP3HQR・JE3OQG・JF3CVM・JH3PPY・JH3DYD・JA3QVQ・JR2NRP ・JO3EET・JH1HOZ・JK3AKN・JM3QIS・JI3LLP・JP3NRE・JF3PYU・JE5EWK・JI3KZD・JJ3UMS・JG2QUM・JO3OSG・JL3QJQ ・JO3LDO・JG3VHY・JA3MVP・JG3RHD・JH3HWH・JP3SVV・JA2DTT・JL3HZC・JF3RRA・JF3XTY・JF3NAO・JA3BNU・JS3OSI

2019/03/01 00:30現在

専用処理ソフト(第41回奈良県2mSSB愛好会マラソンコンテスト用)講習会のご案内

標記の講習会を開催します。会員、非会員にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。また、申請書類の受付も行います。是非ご出席ください。

本コンテスト専用処理ソフト(第41回用)

日 時  2月24日(日) 13:00

会 場  大和郡山市九条スポーツセンター 2階多目的室

大和郡山市九条町11-1(九条公園内)  電話0743-52-1245

       電車:近鉄「九条」駅から徒歩 10分
バス:奈良交通バス「奈良口」から 3分
車 :国道24号線杏町交差点西へ 2分  無料駐車場あり

持参いただく物

  • パソコン(ターボハムログに交信データが入力されていて、Wi-Fi接続ができるものがのぞましい)
  • USBメモリ
  • 上履き(足が冷えないように)
  • 飲み物(会場に自動販売機あり)

専用処理ソフト利用ご案内

◇◇◇ Turbohamlog の入力 ◇◇◇

(1)一般YL局との交信の場合
Turbohamlog の[Remarks1]に、YL と入力してください。yl と小文字で書くと誤動作の報告例があります。

(2)常置場所ではなく、移動運用された場合
Turbohamlog の[Remarks2]に、以下のように%で囲まれた適切な文字列を入力されている必要があります。
例1 %2401M% 説明:移動地が、奈良市JCC 2401の場合で、ご自身がメンバー局であるとき。
例2 %2403%  説明:移動地が、大和郡山市JCC2403であり、ご自身が一般局であるとき。
例3 %24010YLM%  説明:移動地が、吉野郡JCG24010であり、ご自身がメンバーであり、かつYL局であるとき。

(3) ハムログのcode欄は,JCC,JCG codeを入力して QTHを確定してください。
QTH欄に,○○○市移動 と,QTH以外が入力されていると,専用処理ソフトが適切に処理しない例が確認されています。

◇◇◇ 専用処理ソフトのご利用 ◇◇◇

インターネット回線が必要です。
ご自身の電子メールアドレスが必要です。

(1) ソフトのダウンロード
インターネットに接続いただき、以下のページからソフトの圧縮ファイルをダウンロードします。
専用処理ソフト第41回

(2) タウンロードファイルを解凍します。
以下は、ディスクトップにフォルダを作成して、そこで解凍した例です。

(3) 実行ファイルを動かします。
nara_contest.exe を起動します。

(4) ソフトの起動
ソフトが起動しますと、以下のメッセージが出ます。

[OK]のボタンをクリックします。

(5) 自局情報を入力します。
以下の例を参考に入力します。

ここで、自局のコンテストNo. の部分は、常置場所のJCC,JCGコードと、会員であれば、M,YLM も入力しておきます。

入力が済めば、[情報登録]のボタンをクリックします。
登録ができたら、以下のメッセージとなりますので、[OK]をクリックします。

(6) 会員リストや市郡区リストの自動読み込み データの取り込み
ひきつづき、ソフトは、[データ取り込み]機能により、ネットワーク上の本会サーバーから、自動的に会員リスト等の読み込みを試みます。

成功すると、以下のメッセージが出ます。

(7) データの取り込み
続いて、ソフトは、turbohamlog のHAMLOG.hdb ファイル指定を求めます。
ご自身で、適切なHAMLOG.hdbのフォルダを指定して、データを取り出すHAMLOG.hdbを決定していただきます。
いくつもHAMLOG.hdbがパソコン上に存在する場合は、注意深く、適切なファイルを指定してください。

指定が決まったら、[開く]ボタンをクリックします。
ソフトは、ただちに、読み込み、処理を行います。

(8)結果要点の確認

上の例では、2017/2/1現在でのスコアです。
[OK]をクリックしますと、
自局情報の画面に戻ります。

(9) サマリー・ログ等書類の作成
自局情報の画面の、[サマリーシート]のボタンをクリックします。
ソフトが処理した内容をエクセルのブックに書き出します。
書き出すフォルダと、ファイル名を指定します。

[保存]のボタンをクリックして、サマリー・ログ等が一括して収納されたエクセルのブックが完成です。

(10) 自動生成したブックの内容確認
作製されたブックは複数のシートがあります。