役員会の予定決まる!

本会の事業等を企画・検討させていただく、役員会が会長より招集されました。予定は、11月4日(土)です。

このときに、創立40周年事業として、第40回本会主催マラソンコンテストの規約について協議・決定し、JARL News掲載原稿を策定いたします。また、関連事業や、本年度総会で会員からご意見を頂戴しています規約の検討・改定案の審議等が行われる予定です。

とりわけ、JARL特別局,8J3N2Sの運用計画も本格的に協議されて、12月1日からの運用に備えます。創立40周年を記念する、「記念品」も、この日から役員を通じまして、各会員にお渡しする具体的な動きを始めさせていただけるよう、現在、準備中です。ご期待くださいませ。

宜しくお願いいたします。

 

創立40周年記念品について

9月8日、ロールコールでJA3GJE長谷川会長から創立40周年記念品についてご案内がありました。
正会員を通じて家族会員の皆様に、記念品ご希望をお尋ねしまたところ、全5局がお望みいただきました。すでに負担金も本会会計へお届けいただいたおります。
本会には、このページで会員一覧がご確認いただけます。
現在、連絡のつかないメンバーがおられ、役員間でその把握について情報を交換しているところです。
基本的に、このページに記載のある方にお渡しできるコールサイン入りキャップを製作予定です。
キャップの色は、OM局とYL局で、濃紺色、赤系統色と、帽子の色の別を設けます。
この点について、正しく表示できるているか、会員各局やお知り合いの方相互にご確認をお願いします。
今月中に発注の予定です。
11月4日(土)の役員会で、順次お渡しできるよう準備を進めます。宜しくお願いします。

キャップ製作の検討/創立40周年記念事業

昨日のロールコールの機会に、長谷川会長(JA3GJE)さんからご披露がありましたように、現在、役員間で調整しつつ、製作に向けて、デザイン・納期・価格等の検討を進めております。

正会員のお一人おひとりにお渡し予定のコールサイン入り帽子の色は、濃紺(ネイビー)の予定です。サイズはフリーサイズとなります。
刺繍のコールサイン等の書体は、機械での作業のため、一部の文字では印刷で使用する書体とやや離れる場合もございますが、ご容赦ください。

なお、YL局さんにお尋ねします。
役員の間でも検討中です。
個別のご希望に対応は困難ですが、濃紺とは別の色も検討したいと存じます。
ご意見がありましたら、電子メールなどでお寄せください。発注まで本日より、およそ2週間程度の予定です。早めに、会長はじめ、本会役員へお申し出いただけたらと存じます。

また、家族会員の場合は、キャップ価格の半額程度となる、希望者ご負担金1500円をお願いすることと決まっております。ご希望される場合は、9月22日までに、本会会計へ送金ください。
送金先は、ゆうちょ銀行下記口座です。

 現在、家族会員3局からご希望の申し出を頂戴しております。
 なお、期限までにご希望・ご送金の無い場合は、製作させていただけません。宜しくお願い致します。

コールサイン入りキャップのお渡し/創立40周年記念事業

会員局各局

 予て、役員会で協議していました創立40周年記念事業の一つとして、コールサイン入りキャップのお届けの計画が進んできました。
 明日9月8日のロールコールの最初に、長谷川会長から発表がある予定です。

 正会員は当然とし、家族会員についても一定の条件はございますが個別のコールサインが入ったキャップを本会で製作します。11月の役員会以後、順次、お届けさせていただく計画です。

 明日詳細が発表されましたら、さらに詳しくご案内させていただきます。
宜しくお願いします。

「帽子」の製作とお渡し/創立40周年記念事業

来年は、本会が創立して40周年となります。前回の総会で会長からご披露していますように、記念の事業として、本年12月1日から、特別局の運用が、すでに計画が進んでいます。

加えて、役員で協議を進めてまいりまして、本日、長谷川会長の判断により、各局へ「帽子」(コールサイン入り)のお渡しを進めることとなりました。

お渡し予定は本年11月前後からとして検討を進めております。

基本的に、正会員へのお渡しとなります。家族会員については、更に検討させていただきます。

これについてのご意見・ご要望がございましたら、事務局までお寄せください。

ja3nvf@jarl.com 筱

 

一般局からのご期待か

 本日、JARL奈良県支部主催のアンテナ製作講習会に、支部支援スタッフとして参加させていただきました。
 炎天の中、遠くは静岡県、2エリア、そして畿内から、県内からは5名、合計15名の受講者と、5名以上の見学局、支部支援スタッフで、朝9時ごろから15時ごろまで、2バンドツェップアンテナ製作・調整が進められ、なごやかに相互交歓の機会となりました。
 そのおり、たまたま話の流れで、「2mSSBさんは、普段は金曜日のロールーコールぐらいしかあまり交信をお聞きしないですね。」とうお話しをお聞きいたしました。
 実際は、NTSL,2mSSB愛好会のメンバーが、結構頻繁にオンエアされていますし、様々なグループに分かれてご活躍です。
 お話しをお寄せくださった局は、NTSLとしても、もっと継続的に250MHz付近で、どんどんとCQ,応答,交信の場があればいいなぁともご希望かとも受け取れました。
 ロールコールは、2180回という積み重ねがございますが、NTSLとして日常の交信や情報交換をご期待いただいているものと捉え、可能な限り、メンバー各局に呼び掛け、そうした状況を築くことができればと存じます。

油井宇宙飛行士JAXA/関ハム2017

今回、JAXAの宇宙飛行士 油井氏による「宇宙に届け ! 私たちの夢と希望」と題する講演があります。

7/15(土) 15:30開場 講演16:00~17:00

油井亀美也氏 KG5BPH 元航空自衛官。長野県南佐久郡川上村出身 F-15戦闘機のパイロット,2015年12月まで日本の実験棟「きぼう」にて科学実験やステーションの運用に携わった。